事例紹介WORKS

デジマ女子インタビュー

【大手通信会社】パラメータを整理し、有用なデータ収集・分析を実現!広告運用の効率化・可視化!

デジタルマーケティング事業部 カスタマーサクセスグループ

舘山

インターネット広告代理店で広告運用アシスタントとしてweb広告運用におけるオペレーション業務を中心としながら、営業サポートとして広告の配信管理やパフォーマンス改善、組織内の業務の効率改善など広く業務に携わる。
現在は、広告運用のスペシャリストとして顧客先に常駐する傍ら、後輩の育成にも携わる。

目的

  • お客様業務の負荷軽減
  • 広告運用の効率化・可視化

課題

  • キャンペーンごとにレポートフォーマットが統一されていない
  • 代理店や媒体社によってシミュレーションや入稿までのフローが異なる

効果

  • レポート作成時の過去データ紐づけの工数を1日→1時間に削減
  • パラメータ作成の工数を5割削減
  • パラメータを整理し、有用なデータ収集並びに分析することが可能に

Q.現在の業務内容は?

大手通信会社でデジタル広告のプランニングや進行管理、代理店や各媒体社とのやり取りを行っています。
具体的には、各キャンペーンごとに最適な媒体やメニューを選定し、シミュレーションを作成しています。メニューが確定したら、配信までのスケジュールを管理し、入稿素材の準備を行います。また新しいLPの場合は、タグの設置や確認を行いながら、入稿のためのパラメータ付与など並行して進めていきます。実際に配信された後は、結果をレポートにまとめ、お客様へ報告しています。

Q.現在の業務を開始したときに感じた課題は?

キャンペーンごとにレポートのフォーマットが統一されていなかったり、代理店や媒体社によってシミュレーションや入稿までのフローが異なるため、全体的に交通整理が必要だと感じました。特に、パラメータ管理が整理されていなかったため、計測にも影響が出ますし、率先して改善が必要な部分だと思いました。

Q.お客様に喜ばれたことは?

大きく二つありますが、一つ目は分析やレポートについては、お客様が知りたい分析内容を大まかに伺いつつ、自分なりのデータをまとめて提出しているのですが、その際に、管理画面の内容を読み取って、良かったところや悪かったところを「ここが理由ですね」と報告することで、改善点を明確にすることができていること。

二つ目は、これまでお客様自身で行われていた業務を巻き取ることができ、統一されていなかったルールやフォーマットを統一したりなど、効率化できたと喜んでいただいています。具体的には、パラメータ作成では、5割ほど工数削減できパラメータのルールやフォーマットを統一することにより、レポート作成の際、過去データの紐づけに1日かかっていたのが1時間ほどに短縮することができました。

Q.デジマ女子(R)のサービスは、どのような方にお勧め?

広告運用を知見のあるスペシャリストにお願いしたいという企業の方はもちろんですが、自社のターゲットに合わせた広告メニュー選定や配信までの管理を丸ごとお願いしたいという企業の方のお力にもなれると思います。

デジマ女子(R)が広告の運用からプランニング、制作のディレクションや配信までの各媒体社とのやり取り、配信結果の分析とレポーティングまで幅広く担当させていただけます。

CONTACT
お問い合わせ

デジタルマーケティングに関するご相談などは お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:30~18:00