お知らせNEWS

ニュースリリース

クラウド実践対象モデル事例に認定されました

一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(CLOUDIL)が主催する「クラウド実践大賞」において、デジタルマーケティング事業部のクラウド活用の事例が経営効率化を実現したと認定されました。

弊社では、クラウド上で顧客管理、商談管理ができる「ちきゅう」を活用しています。
ちきゅう導入前は、各自のExcelフォーマットを使って商談管理をしており、最新の商談情報共有の遅延やコミュニケーションコストが発生していました。
導入後は、
・情報共有所要時間比較:112h → 48h (42%減)
・スリープ企業の成約数:5件→13件

と、ビジネス強化につながりました。

採用情報

RECRUIT
PAGE TOP