担当業務内容は?

広告運用

総合広告代理店のメディアデザイン本部に所属し、

  • 広告運用業務:予算進捗管理、入稿~配信準備、運用~改善案の考案/実行、レポート作成など
  • 媒体担当業務:媒体社との窓口としての全般業務

に従事しております。

普段から営業部をはじめ他部署と連携し、主にSNS広告を活用した広告運用業務を行っています。

そのときお客様が抱えていた課題は何でしたか?

KPI内での運用が難しい

 課題 

  • 改善施策が少ない。
  • 継続してKPIを達成することができていない。

<詳細>

Meta担当として運用に携わることになった案件では、年間でご予算をいただいておりました。
商材の需要期にはCPAを抑えることができても、継続してKPIを達成することが難しい状況でした。
そこで、SNS媒体では特にCTR/CVRの改善に直結するクリエイティブの改善を図るべく、その案件では長らく実施されていなかった「新規クリエイティブの作成」を提案しました。
※同時に、配信中のクリエイティブ精査やリターゲティングの配信等の施策を実施。

しかし、案件事情でクリエイティブ作成から配信までの期間に数ヵ月要することや、案件チーム内でクリエイティブ担当部署との連携が確立されていないことが分かりました。

課題解決のために何をしましたか?

1.クリエイティブ作成に向けた各部署とのMTGの創出/進行
2.Advantage+ ショッピングキャンペーン(ASC)の運用

 クリエイティブ作成に向けた各部署とのMTGの進行 

各案件内でクリエイティブに関するMTGを活性化する社内プロジェクトに参画。
自身の案件内では「運用部・営業部・クリエイティブ担当部」の3部署から意見を出し合い、新規クリエイティブの方針をすり合わせることができる機会を創出しました。

案件事情によりクリエイティブ作成から配信までの期間を短縮することは難しい状況でしたが、他の運用担当の方の協力も得ながら、定常的に新規クリエイティブを作成する機会を創出することで、クリエイティブの種類を増やしていけるよう取り組みました。

実施した内容

  • MTGを進行するためのスプレッドシートの作成
  • 各担当者への周知
  • MTGの進行

 Advantage+ ショッピングキャンペーン(ASC)の運用 

当時、社内で配信実績の少なかったMetaの配信メニューであるASCの配信を行いました。

このメニューはクリエイティブ本数をある程度多く準備する必要がありますが、新規クリエイティブの作成により、余裕を持って推奨本数以上を準備することができました。

また、単月だけではなく継続したKPIの達成のために、媒体社に対して「ASCでCPAが悪化した際のベストプラクティス(運用調整)」のヒアリングを適宜実施し、効果が悪化した場合でも適切な改善策が打てるよう知見を蓄積していきました。

効果について教えてください

・新規クリエイティブの作成により改善施策が増加
・2ヵ月連続KPI達成(CPA-13%)

 新規クリエイティブ作成により改善施策が増加 

運用の改善案としてクリエイティブ精査が提案しやすい状況になりました。
また、今後案件内でクリエイティブ作成に向けて会話しやすいような基盤を整えることができました。

 2ヵ月連続KPI達成(CPA-13%) 

ASCを配信し、適切な運用調整を行うことでCPAを13%抑制し、2ヵ月連続でKPIを達成することができました。
また、効果改善により案件内のMetaの予算比率を、常駐開始当時と比較し+18%(+200万円程度)増やすことができました。

今後の施策について教えてください。

社内での部署間の連携を強化し、クライアント様の要望に沿ったKPI達成を実現させたい

成果好調に運用できていても、今後悪化することも十分想定されます。
そのため、運用時は常に複数の改善施策を用意し、PDCAを適切に回せるように準備してきたいと思っています。

また、数値目標の達成だけではなく、クライアント様がどのような顧客を獲得したいか、各媒体にどのような役割を持たせたいと思っているか等の背景を理解して運用することも大事だと考えています。

そして、案件チームは「営業・各媒体の運用者・クリエイティブ担当者」等、複数の部署から構成されているため、引継ぎ等でメンバーが入れ替った場合もスムーズに進行できるような仕組みが大事になります。
今後は更に社内での連携を強化すると同時に、運用はあくまで「手段」であることを忘れず、運用業務に努めていきたいです。

デジマ女子はどのような企業におすすめですか?

下記の様な人材が欲しい企業様におすすめです!

  • 広告運用をサポートしてくれる人が欲しい
  • 「手取り足取り教えられない…」自ら考えて動ける人が欲しい
  • 前向きに業務に取り組み、成長していける人が欲しい

デジマ女子は、多くのメンバーが異業種から未経験で入社し、研修や実務経験を積んでスキルアップしています。
そのため、社会人としてのスキルはありつつ、未経験の仕事でも自らキャッチアップし、お客様の要望に応えながら自身も成長しようとする意欲のある人材が揃っています。

広告運用支援はじめ、デジタル関連業務のサポートが欲しい企業様がいらっしゃれば、お気軽に「デジマ女子」にご相談ください。

 

サービス案内

デジマ女子サービス

WEB広告運用やWEBサイト運営、MA/CRM/SFAツールの導入から運用までお客様に伴走します。
資料ダウンロード