MAとメール配信システムの違いを徹底解説!マーケターが本当に導入すべきツールとは?

MAとメール配信システムの違いを徹底解説!マーケターが本当に導入すべきツールとは?

WEBマーケティングにおいて、顧客の購買意欲を高めるための「メール」は欠かせません。

しかしメール配信ツールにはいくつか種類があるため、自社にあったシステムの選定方法がわからず困っているマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、代表的なメール配信ツールであるMAとメール配信システムについて、基礎知識から機能、メリット・デメリットまで徹底的に比較しました。
後半ではどちらのツールがよいか判断するポイントもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

MAツールとメール配信システムとは

MA(マーケティングオートメーション)とメール配信システムは、どちらもメールマーケティングの実践機能がそなわったツールです。

それぞれ得意分野が異なりますので、まずは各ツールの基礎知識について確認しましょう。

MAツールとは

MAツールとは、WEBマーケティングを効率化し、見込み客(リード)の集客から成約までの一連のプロセスを自動化してくれる総合支援システムです。
「リード管理、コンテンツ作成、スコアリング、データ計測、営業システムとの連携」などマーケティングに必要な機能を網羅しており、メール配信の基本機能も搭載されています。

MAについて、こちらの記事もご覧ください。
マーケティングオートメーション(MA)とは?導入メリットや活用ポイント、MAツールの主な機能から導入手順まで解説

メール配信システムとは

メール配信システムとは、WEBマーケティングのなかのメール配信に特化したツールのことです。
メルマガ配信や、シナリオに沿ったステップメール機能、クリック率などの効果測定機能など、メールマーケティングに必要な機能を豊富に備えています。

メリット・デメリット

MAツールとメール配信システムのメリット・デメリットは、表裏一体です。

MAツールのメリットは「多機能でマーケティングを広範囲に支援可能」なことですが、そのぶん「機能が複雑で使いにくい」ことがデメリットです。
その一方で、メール配信システムは「機能を絞っているためシンプルで使いやすい」ことがメリットで、「メールマーケティングにしか対応できない」ことがデメリットといえます。

メール配信ツールの導入には、この2つのメリット・デメリットを考慮しながら、どちらが自社の課題解決に向いているかを見極めることが大切です。

MAツールとメール配信システムの機能比較

ここでは、MAツールとメール配信システムの機能を比較します。
〇:使える △:ツール次第 ×:使えない

メール配信機能

項目 MAツール メール配信システム
HTML・テキストメールの作成
メルマガなど一斉送信
シナリオ・ステップメール配信
セグメントごとの配信
メールマガジン登録・解除機能
バックナンバー管理

効果測定機能

項目 MAツール メール配信システム
メルマガ効果測定
ABテスト
スコアリング ×

マーケティング機能

項目 MAツール メール配信システム
リード情報の一元管理
ランディングページやオウンドメディアの作成
問い合わせフォームやポップアップ表示 ×

ほかのシステムとの連携

項目 MAツール メール配信システム
SFA(営業支援システム)との連携
CRM(顧客関係管理支援システム)の連携
広告連携 ×

MAツールとメール配信システムの共通点と違い

機能を詳しく比較したところで、MAツールとメール配信システムの全体的な共通点と違いについて確認しておきましょう。

MAツールとメール配信システムの共通点

MAツールとメール配信システムの共通点は「メールマーケティングを通じて顧客の購買意欲を向上させる機能が充実している」ことです。

どちらもシナリオ機能やセグメント配信が可能なので、顧客の興味関心に合わせた効果的なOne to Oneのアプローチを行うことができます。

メールマーケティングについて、こちらの記事もご覧ください。
メールマーケティングとは?基礎知識から効果を最大化するコツを解説

MAツールとメール配信システムの違い

メール配信システムがメールマーケティングに特化している一方で、MAはSNS広告やWEBサイトなど他のチャネルまで横断的に顧客行動を分析できることが大きな違いです。

どちらが良いというわけではなく、企業の方針や目的によっておすすめのツールは異なるため、それぞれの共通点と違いを理解しながら検討するようにしましょう。

MAツールとメール配信システム、どちらを導入すべきか?

MAツールとメール配信システムの導入を検討する場合、まずは自社の課題や現場のニーズを明確にすることが重要です。

ここでは具体的な例をあげながらツールの選び方を解説しますので、自社の状況にあてはめながらご覧ください。

メール配信システムを導入した方が良い場合

メール配信システムは「予算や人員が限られている場合」や「これからメールマーケティングに注力したい場合」におすすめです。
なぜならメール配信システムは月額数千円と運用コストが低く、マーケティング初心者でも簡単に扱えるため、少ない費用で手間なく管理できるからです。

特にこれからメールマーケティングを始める企業は、まずはスモールスタートからはじめ、顧客の反応が良ければMAツールにステップアップしても遅くはありません。

MAツールを導入した方が良い場合

MAツールは「マーケティング施策全般を効率的に行いたい場合」や「大量の見込み顧客(リード)獲得したい場合」におすすめです。

MAは多機能なぶん、運用メンバーや予算を確保できれば、マーケティングの規模拡大に大きく役立つでしょう。
例えばMAで顧客行動履歴をデータベース化すれば、効果測定や顧客情報管理が楽になり、営業との連携がスムーズになって商談率の向上にも期待できます。

MAツールならHubspotがおすすめ

MAはツールによって様々な特徴があるため、自社の課題やリソース、既存のデータベースとの相性、などを考慮して選択することが大切です。

ここでは、メールマーケティングなどさまざまな機能を備えたおすすめのMAツール「Hubspot」についてご紹介します。

参照:HubSpot(https://www.hubspot.jp/

Hubspot(ハブスポット)とは

Hubspotは、世界第1位のシェアを誇る総合MAツールです。

メール配信機能はもちろんCMS(コンテンツ管理)、SFA(営業支援)、CRM(顧客管理)の機能も搭載されており、Hubspotひとつでほぼすべてのマーケティング活動を自動化・効率化することができます。

Hubspotの導入方法

Hubspotは、顧客行動やメールの開封率把握などの一部機能を「HubSpot CRM」として無料公開しています。簡単にアカウントを作ることができるため、導入を検討している場合はまず無料版から始めてみましょう。

ただ、Hubspotは多機能であるがゆえに、操作や活用方法が分からなかったり、既存の顧客データとの連携がうまくいかず運用を諦めてしまう企業も少なくありません。

もしお困りの場合は、MAの導入支援を行う「デジマ女子」がその課題を解決いたします。
デジマ女子の導入方法や事前準備、支援の内容などは以下のページから詳細をご覧いただけます。

そのほかのおすすめMAツール

MAツールはHubspotだけでなく、BtoBとBtoC両方につかえる国産のSATORI(サトリ)、BtoC向けのMarketing Cloud(マーケティング クラウド)など、さまざまなものがあります。

おすすめのMAやツール選定のポイントについてはこちらの記事もご覧ください。
【最新比較】本当におすすめしたいMAツール8選!

参照:
SATORI(https://satori.marketing/
Marketing Cloud(https://www.salesforce.com/jp/products/marketing-cloud/overview/

MAツールとメール配信システムどちらを導入すべきか迷ったら

MAツールとメール配信システムの違いは、メール以外の機能に対応しているかどうかです。
「どの範囲までマーケティングを自動化したいか」「予算やリソースは十分か」などを考え、自社の課題を解決できるツールを選定しましょう。

デジマ女子はお客様の課題にあわせ、デジタルマーケティングのプロを派遣し、MA運用やマーケティング施策をトータルサポートします。ご希望や予算に応じて、常駐(派遣)、スポット派遣、受託など最適な料金プランをご提案可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

関連する記事

デジタルマーケティング , WEBマーケティング
デジタルマーケティングの最新動向5選!2024年のトレンドと市場の流れを解説

デジタルマーケティングの最新動向5選!2024年のトレンドと市場の流れを解説

MA(マーケティングオートメーション) , メルマガ , メールマーケティング
おさえておきたい!読まれるメルマガにある3つの共通点とは?

おさえておきたい!読まれるメルマガにある3つの共通点とは?

MA(マーケティングオートメーション) , デジマ女子のスキル , WEBマーケティング
MAツールの運用代行サービスとは?メリット・デメリットを解説!

MAツールの運用代行サービスとは?メリット・デメリットを解説!

よく見られている記事

CONTACT
お問い合わせ

デジタルマーケティングに関するご相談などは お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

telphone

受付時間:平日9:30~18:00